検索
  • Marry Jane Japan

マスクによる肌荒れ×CBD

最近はお仕事中にマスクを一日中つけて過ごす事も少なくないですよね。

特にこの夏は日本各地で猛暑が続き、そんな中でのマスク着用でお肌へのダメージは相当あったのではないかと思われます。

マスクをしたお肌は蒸れるだけではなく、摩擦で炎症を引き起こします。

擦れるときに水分も油分も奪われてバリア機能が低下し、刺激に弱くなってさらに乾燥やくすみが発生する“負のスパイラル”に陥ってしまいます。

また、肌の表面を守ろうとして角層が厚くなり、毛穴の入り口が詰まってニキビも出来やすくなってしまう悪影響も・・・

こんな時に過剰な洗顔や殺菌で悪化させてしまうのは避けたいものです。

大事なのは、炎症を抑えながら保湿で補い、正常なターンオーバーを取り戻すこと。

そうです!ここでもCBDオイルの出番です。

CBDには優れた抗炎症作用や皮膚表面の抗菌作用があり、肌荒れやニキビには効果的と言われています。

さらにCBDは体内のエンド・カンナビノイド・システム=ECS(身体調整機能)を介して作用することにより肌細胞を正常化に導き、ターンオーバーのサイクルを整えます。

CBDオイルを飲んで、患部に直接塗って。中からも外からもお手当てしましょう。



マスク時代もCBDと共にツヤ肌キープで乗り切りましょう!




オススメ商品


CBD ドロップス

ヘンプシードオイルベース 1500mg,15%


ヘンプシードオイルは体内では作ることのできない必須脂肪酸、オメガ3とオメガ6が1:3という理想のバランスで形成されています。これらの脂肪酸は皮膚の外側の再生に役立つとされる有名な保湿成分で、皮膚をより滑らかにします。CBDとの相乗効果が期待できます。

濃度高めの15%でお肌のダメージ集中ケアにお役立てください。








10回の閲覧0件のコメント