検索
  • Marry Jane Japan

CBDとスキンケア・ヘアケア・アンチエイジング

最終更新: 2020年7月6日


・肌荒れが気になる

・アトピー性皮膚炎で悩んでいる

・お肌のハリ、髪のコシが減ってきた・・・


CBDはこんな美容のお悩みにも寄り添ます。


カンナビノイド受容体は人間の肌にも多数あります。

CBDの優れた抗炎症作用により、CBDオイルを肌に直接塗ることで細胞を活性化させてアトピー性皮膚炎、にきび、乾癬、肌荒れなどを改善できるといわれています。


CBDはアンチエイジング効果も期待されています。

実はCBDにはビタミンCやビタミンEより高い抗酸化作用があり、身体の酸化を防いでくれます。

またCBDは疲れや糖化ダメージなどの内的ストレスによって引き起こされる炎症にもアプローチします。CBDには「細胞を正常化」する作用が存在します。CBDを服用したりお肌に塗ったりする事により、肌細胞が正常化してターンオーバーのサイクルが整うと言われています。


CBDオイルに含まれるオメガ3・オメガ6・オメガ9などの必須脂肪酸は髪の成長や促進に欠かせない栄養分です。そしてヘアトリートメント等と併用することで、キレ毛や乾燥を防ぎ、ダメージから髪を守るとも言われています。

また、良質な睡眠によって髪を作る毛母細胞に栄養がいきわたります。 CBDを摂取することはストレス解消と同時に、睡眠の質の向上に繋がり、毛母細胞に栄養を行き届かせることも期待できそうです。





健康で美しく、いつでも自分らしくいたいですね!

13回の閲覧0件のコメント